読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク時々ものづくり

ロードバイクおよびゲーム開発について

BitSummit 4thでVRサイクリングを出展してきた

VRサイクリング VR サイクリング

7/11,12に京都みやこめっせで開かれた『BitSummit 4th』にVRサイクリングを出展してきた。

思えば2回目のBitSummitで初めてOculusRift DK1を体験し、カルチャーショックを受けてVRに傾倒していったので、BitSummitにVRコンテンツで出展するのは感慨深い。

今回のバージョンの目玉としてスズカサーキットと傾き対応の2点をコンセプトとしてみた。ただ今回のBitSummitのように一般人も多い会場ではどちらも不向きだったかな、と最終的には感じた。BitSummitまでには自宅で数人にテストプレイをしてもらった段階でも、スズカサーキット一周はかなり長く、疲労を感じるだろう、ということで念のためショートコースも作っておいた。結果的にこの予想が的中し、当日の朝のセッティング中に別の出展者などにプレイしてもらった結果、すべてショートコースで行こう、ということになった。初日は結構なプレイヤーがバランスを取るのが難しいようでまっすぐ進むことも困難。こちらがハンドルを握ってアシストしないといけない状況が多々あった。2日目は初日の結果を分析し、ハード側の重心の調整、ソフト側の旋回周りを調整した結果、一部ユーザーを除いてほとんどアシストなしでもなんとかゴールにたどり着けることになった。今回の反省点として、やはり現実の自転車とはバランス制御が異なるため、ソフト側でフォローが必要に感じた。今回で言えば最初のシケインが鬼門すぎた。次に展示する場合は急に曲がる必要の無いコースを自作したほうがよさげ。とはいえスズカを走りたい、という自分が作りたいものを作る、というのもインディーズならではのこだわりポイントだと思うけど。慣れれば全然問題ないし。今後はマルチプレイに対応してみたい。たぶん賞があれば確実にいけるだろうし。ただし、もう1セットそろえるにはお金かかりまくるけど。マルチプレイはないかもだけど来月くらいに出展あるかも。

最後にコースモデルの調整をしてくれたKさん、展示を手伝ってくれたMさんに感謝。

記事

“自転車でVR”会場でひときわ存在感を放っていた『VRサイクリング』に試乗してみた【BitSummit 4th】 [ファミ通app]

サイクリング! ドラゴン! スノーボード! 「BitSummit 4th」で気になったVRタイトルをプレイしてみた - 4Gamer.net

【BitSummit 2016】初体験でてんてこまい!自転車にスノーボード、スポーツ体験も超楽しいVRで!|APPREVIEW

PANORA VIRTUAL REALITY JAPAN » 「BitSummit 4th」出展のVRゲームまとめ! ドラゴン、自転車、スパイアクションなどジャンルが豊富

インディーVRゲームピックアップ(前編)【BitSummit 4th】 | Game Deets